読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

haru_z1kのブログ

30年勤めた国家公務員を中途退職し、ボリビアで中山間地農業をやっていましたが、実家の事情で急きょ帰国しなければならない羽目に...。ボリビアには当分戻れそうにないので、これ以上ボケが進まないように、ニュースや生活の中から頭の体操をしていこうと考えています。

サイバーテロ(AP通信のオバマ大統領暗殺という偽情報)に思う。

昨年7月、バカな妹のせいで急きょ日本に帰ることになったとき、手持ちに「円」がほとんど無く、航空券を購入するためと当座の日本での生活費のため、1ドル98円〜92円で購入していた「ドル」を1ドル78円〜80円で買い戻し、約50万円の損害を出した。バカ高い航空券を買う羽目になったのでこちらでも40万円の損害だ。

日本に帰ってきてからも、配当目当てで購入していたホンダや三井物産等の株を売却して生活費に充てた。こちらは今の株価に換算すると約80万円の損害だ。もともと売るつもりがなかった株だけにかなり悔しい。

だから、野田政権が昨年11月に解散・選挙を行うというニュースを見て、慌ててFX口座の開設を行った。民主党の愚行を散々みさせられてきたから、間違いなく流れが変わるという確信もあった。幸い株の運用に使っていた証券会社がSBI証券だったので、住信SBIネット銀行で極めて簡単に口座開設ができたが、FXの仕組みを理解するのに一週間以上かかってしまった。

それでも、1ドル82円程度で5000ドル程度購入できたので、10万円以上は取り返すことができた。確定した利益でオーストラリアドルを売買し、元手5万円を20万円にしているのだから運が良かったのだと思う。

それで時々ドルを買う時期を探るため、SBIが供給しているチャート以外にいろいろなチャートを見ているのだが、昨日は日中に中国市場で株価が下落、円高になりその後、欧州市場がプラスになっているのを確認して午後5時頃にドルを購入した。その後のアメリカでも株式市場がプラスに振れていたので、そろそろ1ドル100円を突破するんじゃないかと期待して見ていたら急激に円高に振れた。他のチャートを見るとニューヨーク株式市場はどんどん下落しているし金価格は急上昇している。

一瞬、北朝鮮がミサイルを撃ったのかとも考えたが、私の予想では、北朝鮮が軍事行動に出た場合、地政学的な理由で円安・金高になるはずだった。何が起こったか全く判らない。

しかも、CNN、Reuter、bloombergでも情報が流れていない。(NHKは地震以外の情報は極めて遅いので朝以外見ない)

ツイッターからも何も流れてこない。

結局、混乱は10分間程度で収束に向かったため、とりあえず安心して眠ったのだが、今朝のニュースで真相を知ってびっくり。

私はまだFXを使いこなしていないので、一定の範囲を超えたら「損切り」をするような設定はしていないから問題は無かったのだが、この偽情報で世界的には、どれくらいの損害が出たのだろう。

ネット社会とゲーム感覚でできるFXは、やはり怖いと思う。