読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

haru_z1kのブログ

30年勤めた国家公務員を中途退職し、ボリビアで中山間地農業をやっていましたが、実家の事情で急きょ帰国しなければならない羽目に...。ボリビアには当分戻れそうにないので、これ以上ボケが進まないように、ニュースや生活の中から頭の体操をしていこうと考えています。

石井氏に旭日大綬章は相応しくないと思う。めぐみさんのご両親のことを考えて欲しい。

「めぐみさんは既に死亡」 石井元公安委員長が発言 - MSN産経ニュース

このニュースは昨夜にMSNが取り上げ、その後、twitter等で非難の声が多く上がっています。私は基本的に、情報(ニュース)には一定のベクトルがかかっているため、デマ、中傷、誤報ではないか等記事の内容を精査してからでないと、ブログ等に取り上げないことにしているのですが、たとえどのような意図があるにせよ、このような発言を許しておいては、ひとりの人間として、自分が許せないので、記事にさせていただきます。

横田めぐみさんについては、過去、北朝鮮が死亡ということを日本政府に通知していますが、北朝鮮がめぐみさんの遺骨としょうする物が、他人の物であったことが明らかになっています。

めぐみさんのご両親は、一縷の望みをかけて、今も、講演等で娘さんの救出を訴えづけていますが、私の目からも、おふたりについては老いと疲労を感じさせられ、一刻も早い再開をと切に願っています。

9月中にも拉致被害者について、北朝鮮が現在調査中の内容を公表するというタイミングにおいて、このような発言をすることに何の意味があるのでしょうか。これが北朝鮮に対してめぐみさんの情報を故意に今回の報告から除外する可能性を引き出すことになると何故思い至らないのでしょうか。

ご両親の心情を察するに、政治家としてより人としてあってはならないことだと思います。

 

旭日大綬章(きょくじつだいじゅしょう)とは、「内閣総理大臣衆議院議長参議院議長又は最高裁判所長官の職にあって顕著な功績を挙げた者」について授与する勲章となっています。(Wikipedia

旭日大綬章 - Wikipedia

人の痛みが分からない人間に勲章を授与することは、日本国として恥だと思いますし、絶対にあってはならないことだと思います。