読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

haru_z1kのブログ

30年勤めた国家公務員を中途退職し、ボリビアで中山間地農業をやっていましたが、実家の事情で急きょ帰国しなければならない羽目に...。ボリビアには当分戻れそうにないので、これ以上ボケが進まないように、ニュースや生活の中から頭の体操をしていこうと考えています。

福岡県警が暴力団工藤会総裁を逮捕

今日はものすごいニュースが入ってきました。


暴力団工藤会のトップを殺人容疑で逮捕 NHKニュース

福岡県警が北九州市で悪逆非道の限りをつくしている指定暴力団の幹部を逮捕したということです。北九州市八幡西区民で八幡西署に相談したことのある人は、警察官の腐敗ぶりを一度は目にしているでしょう。私がボリビアに戻れなくなった原因のひとつに、福岡県警が信用できないというのがあります。家庭内暴力を訴えているのに、訴えた方を犯罪者扱いにしたり、女性弁護士を差別したりと、複数の刑事がとても公務員とは思えない態度・行動をするのを見、そして、その暴走を彼らの上司がコントロールしていないのを実際に目の当たりにしましたから。

今回の指定暴力団に対しては、捜査情報を事前に流していた中村俊夫元警部補というのが逮捕されていますが、昨年末の裁判では、収賄について無罪となるなど、刑が確定しても数年で出所できるような状況です。

暴力団追放キャンペーンに協力している市民は、刺されたり殺されたりと散々な目に遭わせておいて、警察官が裏で暴力団に有利となるような情報を提供していたのでは堪ったものではありません。果たして、今回の逮捕も出来レースで実際には穴があって、無罪となるような事態に陥らないか、仮にそうでないとしても、市民が暴力団の報復で犠牲にならないか本当に心配です。少なくとも私が帰国してから2年。福岡県警が大掃除して「体質」が良くなったという情報は一切ありません。

参考までに、公務員の不祥事を取り上げたブログを紹介しておきます。

http://cat.cscblog.jp/category/0000014262.html

それから、最近、福岡ではリサイクルショップで大量殺戮が行われていたことが長年知られなかったこともニュースになっており、福岡県民としてはとても残念な気分です。


おいの4歳児殺害容疑 夫婦再逮捕 福岡 NHKニュース

  

なお、私は警察全てがダメだなんて思っていません。例えば福岡県警では飲酒運転の撲滅に力を入れていてかなり効果を上げています。

平成22年飲酒運転事故件数 337件(全国1位)資料:福岡県HP

平成23年飲酒運転事故件数 257件(全国2位)資料:福岡県HP

平成24年飲酒運転事故件数 185件(全国10位)資料:福岡県HP

平成25年飲酒運転事故件数 171件(全国9位)資料:日本損害保険協会HP

日本損害保険協会 - SONPO | 防災・防犯・交通安全 − 飲酒運転対策

平成25年のデータについて、件数の後に書いてある順位は総件数に対してですが、これが運転免許保有者10万人当たりの事故率になると、0.40%で全国47位です。(資料:日本損害保険協会)

 

そして、平成26年は7月末までで83件の飲酒運転事故が起こっています。

資料:福岡県警交通事故統計資料(エクセルデータ)

福岡県警察 交通事故統計資料

 

また、8日早朝、盲学校の女生徒がJR川越駅で蹴られ怪我をした事件について、犯人の逮捕に繋がりそうなニュースも今日流れていました。


蹴った人物 生徒と反対方向に歩いたか NHKニュース

継続してきちんと捜査をしている埼玉県警に、このニュースで多くの情報提供者が現れて犯人逮捕に繋がることを切に願います。

そして、公権力や暴力をかさにきて犯罪に走るものや、年寄りや身障者などの社会的弱者に不当に接する者には、今までより更に厳罰を処して、そのような行為が極めて「高い代償」を伴うという社会にしていく必要があると感じています。