読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

haru_z1kのブログ

30年勤めた国家公務員を中途退職し、ボリビアで中山間地農業をやっていましたが、実家の事情で急きょ帰国しなければならない羽目に...。ボリビアには当分戻れそうにないので、これ以上ボケが進まないように、ニュースや生活の中から頭の体操をしていこうと考えています。

ゴールデンウィーク最終日(齢54からの就職活動)

多くの人にとってはゴールデンウィーク最終日の昨日、北九州は夜に入ってから雨が降り出していました。先日の日曜日の勤務で痛めた背中がまだ痛く、雨が鬱陶しかったのもあって、姉の出勤時間である午前7時(本店勤務の時は7時、支店勤務は6時出勤です。)前に車を返すという約束で車を借りて出勤しました。

連休最終日ということと昨日は高校生3人でミドルを対応することになっていたので、彼らが居るうちに仕事を少しでも片付けておこうと少し早めに出勤したのですが、驚くほどお客さまが少なく、高校生達に確認したら、「今日は暇だったので仕事は全部終わってます。」との返事でした。

実際、勤務を交代してみると、このコンビニで働き始めて一番来客数が少ないと感じるほどで、連休の遊び疲れと雨のせいで今日はお客さまが少ないのだろうなんて想像してました。

連休明けに入院が決まっているMさんを支援するため、ドーナッツ什器を洗おうとしたのですが、いつもだったら午前0時にはほとんど売り切れるドーナッツが売れておらず、午前3時半、午前6時と午前8時廃棄予定のドーナッツを残したら、什器の3分の1程度しか洗えませんでした。

最終的に午前3時半過ぎに消費期限切れのドーナッツを廃棄した後、午前6時廃棄予定のドーナッツをふたりで無理に購入してドーナッツ什器を全て洗いました。翌朝、出勤してくる悪口おばさんに何か言われるのが嫌だったのでしょう。私も黙って購入しましたが、連休中に帰ってきていた甥っ子達もいなくなっているので、「誰が食べるんだろう。たぶん捨てることになるなぁ。」なんて思っていますが......

私の方はいつも入ってくる雑誌がゴールデンウィークタイムでお休みだったので、久し振りに掃除に本腰です。ただ、埃や手垢で汚れている箇所が多すぎて、いつもやっていたような丁寧な掃除はできないと判断し、まず溜まっている埃を掃除し始めました。

レジ近くの床清掃は私のメモでは4月8日に掃除していましたから、約1ヶ月ぶりの掃除です。いや〜。でるわでるわ、ちりとり3回分のゴミが出てきました。小銭以外では、4月20何日かの日付の入った半券が落ちていて、この数週間の忙しさが判ると思いました。

陳列されている雑誌にも埃が積もっていました。埃だけでもお客さまの購買意欲を削ぐことになるのですが、それどころか週刊誌1種類、漫画2種類、女性誌2種類が陳列されていない状態で発見です。(本棚の下に在庫を置くスペースがあって、本棚の商品が売れると下から補充しなければなりません。しかし、このコンビニでは本の卸問屋との契約で本が配達されているため、馬鹿みたく本の種類が多く、売れ筋の本でも2冊程度しか陳列できないことがあります。今回は売れ筋の週刊誌6冊が在庫されていて返本時期を考えると販売機会を失ったと考えています。)

本棚の下に在庫してあった雑誌を全て出し、種類数と冊子数を確認してから、大規模に雑誌を移動させ、できるだけ全て陳列できるように並び替えました。整理前と整理後の写真を掲載できれば面白いのですが、「職務専念義務違反」なので断念します。小一時間ほどで完成させたのですが100点満点の80点といった出来でした。

Mさんがまだ休憩を取っていなかったので休憩に入るよう促します。

私は、雨が小降りになったので、駐車場の清掃を手早く済ませ、ゴミをまとめる作業を済ませてしまいます。午前2時半過ぎに休憩に入りました。いつもより1時間も早い。

午前4時の廃棄が終わり、飲料の補充を行います。高校生は「全て終わっている」と言っていたのですが、2メートル近く積み上げてある飲料の段ボール箱の下の方にある銘柄は、「いつもながら放置されている」状態です。狭いスペースで変な体制で上段の段ボールを下ろし、変な姿勢のまま下の段ボールを取り出す作業が辛いのは判りますが、いくら私の体格が良いからといって55のおっさんには辛い作業です。

ああ、今日も腰と背中が痛くなってしまった・・・。

補充を終え時計を見ると午前5時。いつもより45分早い状態です。今日も25分しか休憩を取っていませんでしたから、少し休憩を取ろうかとも思いましたが、病人のMさんが午前4時45分頃に搬入されたパンの陳列等で忙しそうだったので、休憩を諦めて掃除の続きをすることにしました。

お客さまがよく使うATM、カード端末の手垢は既に落としてありましたから、あまりお客さまが使わないコピー機、傘や杖を置いてある場所の清掃を始めようとしたとき、電話が鳴りました。

ヘルプデスクからサーバとの通信エラーが起こっているので状況を確認して欲しいということでした。そう言えば、午前2時半に休憩を取った際、画面が真っ黒でした。前に一度似たような状況にあったとき、店長から、時々こうなるという説明を受けていたので、放置していたのですが、ヘルプデスクの指示で再起動することになりました。

私は、役所のローカルストレージをウインドウズ2003 serverでファイルサーバとして運用していた経験もありますし、自作パソコンでLinuxでファイルサーバーを組んだことややMac OSX Serveでローカルネットワークを運用した経験もありますので、ウインドウズ2003 serverの異常時のバックアップ時間の長さを嫌というほど知っています。

午前5時40分頃、電源ボタンを押して、しばらく様子を見ていましたが、私が使っていた頃と遜色ないくらい遅いのを確認しました。(^0^)

これは下手したら2時間以上かかるなと判断し、午前6時に店長に電話して「6時半頃までは、見ててあげられますが、なるべく早く来て下さい。」とお願いしました。車を姉に7時までに返さないといけないからです。

Mさんが帰宅する時間になったので、頑張って手術を受けて下さいということと、退院したら盛大な退院祝いをしましょうと約束して送り出します。

悪口おばさんは、Mさんが帰った後、何かミスを見つけて毒づいていましたが、聞こえなかったふりをして無視しました。

6時25分まで店長を待ちましたが、お見えにならなかったので、店長宛のメモを残し、早出のMさんに簡単にServerのランプがどうなったらどうするかを説明し、帰宅しました。

いつもこの程度の業務量だったら、MさんもK君も「辞めたい」などと言わなかったんだろうなとつくづく思いました。

帰宅して、ドーナッツを3個買ったことを思いだし、そのうち一個を電子レンジでチンして牛乳でいただきました。「寝る前に食べると太るんだがなぁ」なんて思いながら。

ちなみに現在の体重は85kgです。