読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

haru_z1kのブログ

30年勤めた国家公務員を中途退職し、ボリビアで中山間地農業をやっていましたが、実家の事情で急きょ帰国しなければならない羽目に...。ボリビアには当分戻れそうにないので、これ以上ボケが進まないように、ニュースや生活の中から頭の体操をしていこうと考えています。

JMB WAONカードからJMB G.G WAONカードへの切り替えは面倒でした。

1ヶ月以上前のことですが、JALマイレージバンクから、AEONが新しいサービスとして55歳以上のシニア世代を対象にちょっとお得な G.G WAONカードを発行するという案内が届いていたので、早速、JMBのホームページから新しいカードの申請をしました。私は今年で、ちょうど55歳になったのでラッキー♡というのもありました。

WAONカードは以前から持っていたのですが、AEONで買い物をする機会が少なく、昨年までは、ほとんど利用していませんでした。

しかし、最近、私が頻繁に利用していた「トライアル」というディスカウントストアの品ぞろえ、品質そして価格に不満が生じる機会が多くなったので、AEONやAEON系列の「マックスバリュー」というスーパーも良く利用するようになりWAONカードを利用する機会も増えてきています。

JMB WAONカードのメリットはなんと言っても、クレジットチャージにJALカードを指定しておくと、チャージ時に100円で1マイル、使用時に200円で1〜2マイル貯まるので他のカードに比較してマイル(ポイント)が貯まりやすいことです。

最近ではファミマでJMB WAONカードが使えるようになり、T-Pointカードを提示してJMB WAONで支払いを済ませるとT-Pointの割引等のサービスに加えて200円で2マイル貯まるので「使わない」手はないでしょう。

www.family.co.jp

 

それから今回初めて吉野家でも使えることが判りました。吉野家は月に一度か二度は利用していたのですが、WAONが利用可能なことは、このブログを書くために下調べをして初めて知りました。吉野家は名古屋にいた頃から10年以上のメルマガ会員なのに、「情報」はやっぱり「取り」にいかないとダメなようですね。次回利用からWAONで支払うつもりです。ちなみにガストではT-Pointカードが使えるのですが、レジ近くでは、よくよく探してみないとポイントカードが使えることは判りません。サービス内容やポイント利用についてもう少し多めの情報発信をしてほしいものです。

www.waon.net

 

それでは、今回、55歳以上を対象に加わった新しいサービスの特徴を見てみましょう。

ちなみにG.GとはGrand Generationの略でSenior(シニア)に代わる新しい概念?だそうです。う〜ん。G.Gを55歳以上にかけて「ゴーゴー」とか、ちょっとひねて「じじい(爺)」をもじったのではと連想していたのに、なんかスマート過ぎてつまらないですねぇ。

JALマイレージバンク - 55歳以上限定 JMB G.G WAONカード

 

このカードは飛行機での特典利用で様々なメリットが付与されるのに加えて、

①マイルの有効期間が36ヶ月から60ヶ月に延長されます。

②AEONの毎月15日のG.G感謝デーでは、買い物金額の5%Offに加えてマイルが2倍貯まります。(普通のWAONカードにある10日、20日、30日の特典等はもちろん有効です。)

メリットが増えることばかりだと感じたので躊躇無く申し込みしました。

当時はJMBのホームページのトップに申し込みボタンが表示されていたと記憶しています。

 

ところが、

9月上旬にカードが届いたのでさっそく添付書類を確認したところ、ナント!!!、

①「旧JMB WAONカードの残高は全て使い切ってから新しいカードをご利用下さい。」とか、

②「クレジットカードの利用登録は引き継がれないので改めて利用登録が必要です。」

という恐ろしい言葉が書かれているではありませんか。

『事前に知っていたら旧カードに2万円もチャージすることは無かったのに』と、ちょっと悔しい気分です。

 

悔しいのでWAONカードにはWAONネットステーションで新しいカードにポイントを移行するサービスがあったことを思いだし、ダメモトでトライしてみることにしました。ちなみにWAONネットステーションとはICカードリーダー(若しくはFelicaポート)を接続したパソコンでインターネットを使ってチャージや登録変更などのサービスを利用できるというもので、店頭に置いてあるような機械とは全く別のものです。

www.waon.net

まず、ホームページでJMB WAONカードが「ポイント移行」の対象になっていることを確認してからICカードリーダーを購入しました。ただし、JMB G.G WAONカードは対象とは書いてありません。本来ならサポート(正式にはWAONコールセンターと言います)に電話して確認するのですが、今回は私のボケがこれ以上進まないよう勉強を兼ねてトライすることにしたので、敢えてサポートには電話しませんでした。

実は、ICカードの残高確認とe-Taxを利用するため、数年前にいちどPaSoRi(320)を購入したのですが、ボリビアに置き忘れてきてしまったので2台目の購入なのです。

しかし、マイナンバー制度導入のこともあり、帳簿の備え付けとe-Taxの利用を考えて再度購入することにしました。ちなみにボリビアから郵送すると馬鹿みたいに値段が高く日本の数倍します。大量の荷物だとDHLが利用できるのですが・・・。

 

重要なことですが、ソニーPaSoRiは、Mac OSには対応していません。幸い、私はbootcamp上にWindows7をインストールしているので問題ありません。

ちなみに、Windows7を使用していても、「Chrome」上では「WAONネットステーション」のHPカードが認識されないので、「I.Explorerを使う必要があります

 

SONY 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi(パソリ) USB対応 RC-S380

SONY 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi(パソリ) USB対応 RC-S380

 

 

MacOS上でカードリーダーの導入を考えているなら必然的にNTT Communicationsの製品になるのですが、NTTがドライバしか供給していないのでe-Taxくらいしか利用方法がありません。しかもNTTはドライバの開発に積極的で無いので新しいMac OSがリリースされても、すぐには対応してくれません。今回試したWAONネットステーションはe-Taxと同様にブラウザ上で認識されるので、ひょっとしたら、利用可能なのかもしれませんが、リスクが大きいと判断して今回は購入しませんでした。

バイトを再開して資金に余裕ができたら検討してみたいと思います。

余談ですが、 

ソニーPaSoRi(パソリ) RC-S390は、Bluetooth接続で、iOS上で動くiPhoneiPadICカード残高を確認できるようですが、e-Taxには対応していません。当然、WAONネットステーションにも対応していないので今回は検討対象から外しました。

また、ロック解除にICカードを利用するアプリもありません。財布に入れてあるICカードと連携させてスマホタブレットのロックができれば、盗難や置き忘れで重要なデータを盗まれる心配も無いので有用だと思うのですが...

 

さて、ようやく

G.Gカードが届き、いざ、bootcamp→Windows7→I.E.11→WAONステーション→旧カードでログイン→各種変更手続き→WAONカード移行→新しいカードをPaSoRiへと載せてみると

「ただいま、お取り扱いできません。しばらくしてから再度実行してください。」というエラーメッセージが表示されます。時間をおいて何度実施しても同じ結果です。どうやらホントにポイント移行は出来ないようです。まぁ予想されていたことなので仕方ありません。

 

次に、クレジットカードの登録をすることにしました。こちらはICカードリーダーが必要ないのでChrome上で行いました。

クレジットカードの登録・解除は次のホームページから行います。

www.waon.net

 

ところが、クレジットカードの登録をしようとすると「このカードは別のWAONカードで登録されているので登録できません」という旨の表示がでるではありませんか。どうやらひとつの「WAONカード」には、ひとつの「JALカード」しか登録できないようです。

仕方ないので、まず、古いWAONカードに連携しているJALカードの登録を解除します。上記HPから「同意する」ボタンを押すと、WAON番号とセキュリティーコードを入力する画面になりますので、古いカード番号でログイン→解除ボタンを押す。→確認画面になるので再度解除ボタンを押す。(親切なことに登録年月日が表示されます。)→終了

※注: WAONネットステーションにログオンしてクレジットカードの登録解除はできません。できるのはオートチャージの解除です。

 

さて次に、新しいJMB G.G WAONカードにJALカードを登録する方法ですが、このブログが改ざんされる可能性もあるので、Googleかヤフーの検索画面で「JMB WAONのクレジットチャージ」と入力し、検索してから上記のホームページへ行ってください

私個人としては十分に気をつけているつもりですが、所詮は素人。銀行や大手のショッピングモールでさえフィッシングサイトへ誘導されていることを考えれば、JALカードなど重要なものを扱うときは、個人サイトからのリンクなどは避けた方が安全です。私は普段のネットショッピングにはJNBのVISAデビットカードを使用しています。

JALカード番号や生年月日等を入力しなければならない場合は、ブラウザや検索サイトを変えて複数の条件で検索して同じホームページが表示されることを確認しましょう。

 

ついでにオートチャージの設定です。

オートチャージの設定は店頭のWAONステーションかWAONネットステーションで行うことができます。今回はWAONネットステーションでの設定をしてみます。なお、他のICカードリーダーを使うソフトが立ち上がっているとエラーになりますので、Pasoriを購入してWidget Manager等お財布携帯用アプリが立ち上がっている方は終了してください。

bootcamp→Windows7→I.E.11→WAONステーション→ログイン→各種変更手続き→オートチャージ(申請)→カードをPaSoRiに置く(認識に多少時間がかかるようです。私の場合は約15秒待ちました)→オートチャージ設定画面で面倒なのですが再びクレジットカード番号等を入力し、○円以下で○円チャージと設定し、最後にメルアドを2回入力します。→再びカードを置くよう指示があるので、カードをPaSoRiから下ろしている人は再度載せます。(私は載せっぱなしでした)→WAONという音がして設定が完了します。この状態で買い物をすると初回時にオートチャージが実行されるはずです。(私はまだ古いカードに残高があるので、このカードは一度も使用していません。)

 

最後に

JMB WAONカードとPontaカードの連携をしている人は、古いカードの連携を解除してからでないと新しいカードを連携することはできません。解除は次のリンクから行うことができますが、解除に2日程度かかるようなので、新しいカードとの連携を忘れないよう注意が必要です。(私は忘れないようGoogleカレンダーで管理しています。)

JMB×Ponta会員について|Ponta [ポンタ]

具体的にはこのHPの一番下左にある登録解除のリンクへ進みログインすると解除ボタンが現れます。